2018年 11月 21日 (水)

ホンダ「CBR250RR〈ABS〉」 新色パールグレアホワイト

印刷

   ホンダは、軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR〈ABS〉」にパールグレアホワイトを追加し、2018年4月20日に発売する。

  • 先鋭的なフォルムを際立たせた新色登場!
    先鋭的なフォルムを際立たせた新色登場!

軽二輪スーパースポーツモデル

   「CBR250RR」は、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列2気筒250ccエンジンを搭載した軽二輪スーパースポーツモデルとして、「直感、体感、新世代"RR"」をコンセプトに開発。17年5月に発売し、好評のモデルだ。

   車体色は従来のマットガンパウダーブラックメタリック、ソードシルバーメタリック、ヴィクトリーレッドにプラスし、新色のパールグレアホワイトが登場。全4色のカラーバリエーションになった。

   低中回転域での力強さと、高回転域までシャープに吹けあがる特性を高次元で併せ持ったエンジンや、スロットルグリップ開度を電気信号を介して伝える「スロットル・バイ・ワイヤシステム」を搭載。これを生かした3種類のライディングモードによって、ライダーの好みに合った出力特性をセレクトできるという。また、路面追従性に優れた倒立タイプのフロントサスペンションと、リアには5段階のプリロード調整ができるプロリンクサスペンションを組み合わせ、剛性の良いラジアルタイヤを採用した。ブレーキはABS(アンチロック・ブレーキ・システム)をタイプ設定。

   さらに、全灯火器類をLED化し、フルデジタルメーターを採用するなど、先進的で先鋭的なスタイリングは独自の存在感を放っている。

   価格は75万6000円(税込)~82万8360円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中