2018年 9月 25日 (火)

若き日の陣内孝則、遠藤ミチロウ、町田町蔵が... 「爆裂都市/BURST CITY」大音量で帰ってくる

印刷

   俳優の陣内孝則さんが初主演し、1982年に劇場公開された映画「爆裂都市/BURST CITY」のライブハウス上映が、2018年6月29日にZepp DiverCity(TOKYO)(東京都江東区)、Zepp Namba(大阪市浪速区)で行われる。

  • 映画でのワンシーン
    映画でのワンシーン
  • 再上映のメインビジュアル
    再上映のメインビジュアル

ライブハウスでの上映は最初で最後か

   「爆裂都市/BURST CITY」は、パンクロックと暴動がモチーフになった映画。公開時はロックバンド「ザ・ロッカーズ」のボーカルだった陣内孝則さんが主演し、遠藤ミチロウさんがリーダーを務めた人気バンド「ザ・スターリン」や、当時「町田町蔵」の名前で活動し2000年には芥川賞を受賞した町田康さんらが出演した。歌手で俳優の泉谷しげるさんが美術監督を務めたことでも知られている作品だ。

   監督は石井岳龍(旧名:石井聰亙)さん。1984年に公開され、漫画家の小林よしのりさんが脚本を務めた映画「逆噴射家族」の監督として知られる。再上映は、2018年6月30日公開の石井監督の最新作「パンク侍、斬られて候」の劇場公開を記念して特別に行われるもので、ライブハウスでの上映は最初で最後となる可能性がある。

   「キネマ最響上映」と銘打たれ、ライブハウスの音響システムを使った大音量で作品を堪能できるのが特徴だ。Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba共に開演19時30分、上映時間は116分を予定している。

   チケットはプレミアム・エリア・シート(全席指定)が3500円、一般自由席(全席自由)が2500円、「暴動スタンディング」が1500円で、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケットにて2018年5月17日より販売が開始される。当日券は一般発売終了後残席のある場合のみ販売される。

   また、イープラスでは4月19日から5月13日までプレオーダーが行われる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中