2018年 11月 14日 (水)

デュアルレンズが「酔い」を軽減するVRゴーグル

印刷

   パソコンおよびスマートフォン(スマホ)などの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、VR(バーチャル・リアリティ=仮想現実)ゴーグル「P-VRGR03」シリーズを2018年4月下旬に発売する。

  • メガネのまま装着可能
    メガネのまま装着可能

アウトカメラを使用したARコンテンツも楽しめる

   手持ちのスマホに専用VRアプリをインストール。ゴーグルを装着して周囲を見渡せば、頭の動きに合わせて視界が360度動き、自分がコンテンツの中にいるかのような臨場感ある仮想世界を楽しめる。

   通常の球面レンズの場合、異なる光の波長がレンズを通ることで発生する「色収差(ボケ)」を、異なる屈折率を持つ新開発の「デュアルレンズ」が補正。"VR酔い"を軽減でき、快適にVR画像を視聴できる。

   上部のダイヤルを操作し、左右の目の幅に合わせて見やすい位置に調節可能な「目幅調節機構」のほか、「視界距離ダイヤル」を回し、焦点距離の調節ができる「ピント調節ダイヤル」などを搭載する。

   画面が大きく見えるという大画面設計。目の周りが大きく広がった形状で、メガネを着用したまま使用できるほか、スマホを装着したままイヤホンなどを接続可能だ。

   しっかりフィットするヘッドバンドを備え、ハンズフリーで使用できる。開閉しやすいフロントカバー設計。カメラレンズをさえぎらない透明カバーを採用し、アウトカメラを使用したAR(拡張現実)コンテンツも楽しめる。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中