2018年 11月 19日 (月)

今度は楽天イーグルスモデル ファンにうれしいウェアラブル「funband」

印刷

   シャープは、腕時計型ウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」から、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスモデル「SA-BY015」を2018年4月20日に発売した。

球場の応援の盛り上がり状況をファン同士で共有

   ブルートゥースでスマートフォンと接続してクラウドと連携。スコア情報やホームラン、ヒットなど各打席の対戦状況をディスプレーに逐次表示するほか、振動やLEDの光でも通知可能で、観戦できない時も試合状況を確認できる。

   球団や選手に関するニュースや旬の話題を毎日配信するサービスにも対応し、シーズン中やオフもイーグルスを身近に感じられるという。

   ユーザーが応援する腕の動きを内蔵のセンサーが検知し、動作回数を「応援アクション」としてカウント。クラウド上で集計する。数値化された「応援パワー(応援量)」をディスプレーやスマートフォンで確認でき、離れた場所からでも、応援の盛り上がり状況をファン同士で共有可能だ。

   カラーはイーグルスの球団カラー「クリムゾンレッド」を採用。深みのある落ち着いた色合いで、普段使いの腕時計としても活用できる。

   なお、クラウドサービスは月額120円(税込)の有料だが、加入後1年間は無料で利用できるとのことだ。

   価格は1万円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中