2018年 7月 18日 (水)

直感的に操作できるUI ハイレゾ音源を楽しめるデジタルオーディオプレーヤー

印刷

   パソコン用周辺機器などの代理店事業を手がけるアユート(東京都文京区)は、新ブランド「ACTIVO(アクティヴォ)」から、エントリー向けデジタルオーディオプレーヤー「CT10」を2018年4月27日に発売する。

  • ハイレゾ初心者でも馴染みやすい操作性&手にしやすい価格
    ハイレゾ初心者でも馴染みやすい操作性&手にしやすい価格

シンプルなデザインで軽量コンパクト

   「ラウンドエッジデザイン」によるシンプルなデザインを採用した軽量コンパクトサイズ。スマートフォンに慣れたユーザーでも直感的に操作できるというユーザーインターフェイス(UI)を搭載する。

   主要回路に「Astell&Kern」の技術を凝縮したという、クロックジェネレーターやヘッドホンアンプ、DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)を一体化したモジュール「TERATON」を内蔵。PCM最大384kHz/32bit、DSD最大11.2MHz/1bit、スタジオマスタークラスの高音質ながら小容量化が可能な「MQA」フォーマットを含む、CDを超える高解像度「ハイレゾ音源」の再生に対応。パソコンと接続すればUSB-DACとしても使用できる。

   IEEE802.11b/g/n準拠のWi-Fiに対応し、ハイレゾ音源専門の音楽配信サイト「groovers Japan」から直接ハイレゾ音源の購入・ダウンロードが可能。また同一ネットワーク上のパソコンやNAS(ネットワークストレージ)などに保存されている音楽ファイルのワイヤレス再生ができる「DLNA Link」機能を備える。高音質コーデック「aptX」「aptX HD」対応のBluetooth 4.1をサポートする。

   内蔵ストレージ16GBに加え、最大400GBに公式対応したmicroSDカードスロットを装備。3.4型WVGA(480×854ドット)ディスプレーを搭載。容量2500mAhのリチウムポリマーバッテリーを内蔵。キャリングポーチ、microUSBケーブルが付属する。

   カラーはクールホワイト。直販価格は3万9980円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中