2018年 5月 24日 (木)

グリーン車通路側席を予約したら窓側の客にイヤな顔された...どうして? 

印刷

   「私達が常識無かったのかな」――。ある人物が新幹線の乗車時に経験した出来事をめぐり、インターネット上で侃々諤々(かんかんがくがく)の議論となっている。

   それは、グリーン車でのマナーだ。果たして常識?それとも非常識?

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

2席を独占する先客

   論争の発端は、Q&Aサイト「発言小町」で2018年4月4日に寄せられた投稿だ。

   30代女性だという投稿者は、ある金曜日の夕方、夫と二人で東海道新幹線を利用した。グリーン車の隣り合う2席を予約しようとするも、希望の列車では空きがなかった。

   仕方なく通路に面した縦並びの2席を確保し、いざ乗車。するとここでトラブルが。

   同じ列の窓側に座っていた乗客がシートを独占しており、投稿者は通路側席に座れなかった。恐る恐る「ここ、私の席なんですけどー...」と伝えると、「え?」と不思議そうな顔をされ、渋々席を譲ってもらうことに。夫も隣の乗客から同様の対応をされたという。

   投稿者は、

「もしかして、グリーン車の通路側は暗黙のルールで指定席を取ってはいけなかったのでしょうか?」

と投げかけ、「私達が常識無かったのかな...と何だか悶々としてしまい...」とつづっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中