2018年 5月 25日 (金)

スマホ内蔵カメラに装着できるコンバージョンレンズ2種

印刷

   カメラおよびカメラ用アクセサリーなどを手がけるケンコー・トキナー(東京都中野区)は、スマートフォン(スマホ)向けコンバージョンレンズシリーズ「リアルプロ シネマティック4K HD」2種を2018年4月28日に発売。

  • 内蔵カメラレンズでは満足できないスマホユーザーに
    内蔵カメラレンズでは満足できないスマホユーザーに

デュアルカメラレンズにも対応、新開発マウントアタッチメント

   いずれもスマホ内蔵のカメラレンズの画角では満足できないシーンに活用できる。4K HDフォーマットの動画撮影に適するという。

   従来のクリップに代わり、デュアルカメラレンズ形状にも装着できるマウントアタッチメントを新開発し、安全かつ確実な脱着を実現。

   スマホカメラの性能を十分に引き出すためレンズ枚数を増やし、適切に配置することで周辺の高解像度の維持、低ディストーション(歪曲収差)化を図った。アルミ合金の削り出し加工のほかスクリューマウントの採用により、光軸ずれを起こしにくいデザインを施す。

   厚さ11ミリ以下、レンズ中心までの長さ35ミリ以下のデバイスに対応する。

   内蔵カメラレンズより広い範囲を写せる0.6xワイドレンズ「リアルプロ シネマティック4K HD ワイド0.6x」、遠くの被写体を大きく写せる2倍望遠レンズ「リアルプロ シネマティック4K HD テレ2x」全2種。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中