2018年 11月 17日 (土)

2つのテクノロジーが融合したランニングシューズ リーボック

印刷

   リーボック(東京都港区)は、独自のアッパーテクノロジー「Flexweave(フレックスウィーブ)」を採用したランニングシューズ「FUSION FLEXWEAVE(フュージョン フレックスウィーブ)」を2018年4月27日に発売。

  • 2つの独自テクノロジーを結集させたランニングシューズ
    2つの独自テクノロジーを結集させたランニングシューズ

高いクッション性と心地よい反発性

   「8の字構造」の"織り"に着目し、シューズの必要な部分に柔軟性、通気性、強度、サポート性を持たせることを1枚布で可能にした独自のアッパーテクノロジー「Flexweave」と、独自のクッショニングテクノロジー「Floatride Foam(フロートライドフォーム)」という2つを結集させたランニングモデル。

   「Flexweave」を採用したアッパーは、サポート性や柔軟性だけではなく軽量性や耐久性にも優れており、20キロまでのランニングを可能としながら、横の動きをともなうラダーなどのアジリティートレーニングにも適しているという。また、「Floatride Foam」をソールに搭載することにより、高いクッション性と心地よい反発性を実現した。

   様々な種類のワークアウトに使え、ジムでのトレッドミルや普段のランニングだけではなく、さらに一歩進んだフィットネスやトレーニングを行うアスリートにも理想的なモデルになっている。

   リーボック直営店舗、オンラインショップなどで取り扱う。サイズはメンズ25.0~32.0センチ、ウィメンズ22.0~29.0センチ、価格は1万4000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中