2018年 7月 18日 (水)

理想のスリーサイズが一瞬で手に入る! 最先端技術駆使した動画加工アプリ

印刷

   動画中の人物の体型を瞬時に、リアルタイムで「加工」できる――。AI(人工知能)関連の事業を手がける中国の「センスタイム(SenseTime)」社が近々、こんなアプリを配信する。

  • (左)加工前、(右)加工後
    (左)加工前、(右)加工後

スライダーで簡単加工

   センスタイム社は2018年4月28日、中国の交流サイト「微博(Weibo)」で、新アプリのデモ動画を公開した。

   若い女性がダンスを披露するものだが、動画の途中、腰まわりやバスト、脚が次々に「加工」されていく。アプリ上のスライダーを調節すると、リアルタイムで腰と脚のサイズが細くなり、胸は大きく豊かになっていった。

加工途中のイメージ
加工途中のイメージ

   現地メディアによると、これはセンスタイム社の強みである「画像認識技術」を応用した動画加工アプリのようだ。同社は先の投稿で「正式版を近日配信する」と伝えている。

「もはや画像も動画も信用出来ない時代に」

   動画の再生回数は5月1日現在で142万回と大きな反響を呼び、日本でもさっそく話題に。デモ動画を見たツイッターユーザーからは、

「めっちゃ欲しい!もうどうせなら顔も体も修正しまくって菜々緒になります!」
「歪みがないことにも驚きます...すごい技術ですね」
「これに小顔エフェクトついたら最強じゃん。つか、えげつないアプリだな・・・」

などと切望する声が上がった一方、あまりの精度の高さに、

「もはや画像も動画も信用出来ない時代になってしまった」

と"人間不信"に陥る人も少なくなかった。

   なお、センスタイムの画像認識技術は国内外で高く評価されており、17年11月にはホンダと自動運転に関する5年間の共同研究を発表。18年4月には、中国のインターネット通販最大手「アリババ集団」らから6億ドル(約656億円)を調達した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中