2018年 11月 18日 (日)

運転支援やドラレコ、ナビアプリに適したホルダー一体型・車用Bluetoothスピーカー

印刷

   各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「JBL」ブランドから、車用Bluetoothスピーカー「SMARTBASE」を2018年5月下旬に発売する。"JBLサウンド"を楽しめるBluetoothスピーカーとして使用できるほか、スマートフォン(スマホ)用車載ホルダーにもなる。

  • 「JBLサウンド」を車内でも
    「JBLサウンド」を車内でも

「Siri」「Google Now」音声操作に対応

   スマホでADAS(運転支援システム)や簡易ドライブレコーダー、運転ナビアプリなどを使用するのに適した仕様だといい、スマホをダッシュボードにしっかりと固定できる粘着式フラップ部や、スマホのカメラ位置を考慮したデザインを採用する。

   底面にはダッシュボードにぴったりと取り付けられる粘着&吸盤構造、取り付け後も角度調節ができる機構を備える。ハンズフリー通話機能、パーソナルアシスタント「Siri」や「Google Now」経由での音声操作・検索・ナビゲーションも利用できる。

   スマホを充電しながらアプリを使用できる電力供給専用のUSBポートを装備。シガーソケットアダプター、六角レンチが付属。さらに日本限定仕様として、自宅でも使用できるACアダプター、フラップ保護用シリコンカバーを同梱する。

   直販サイト「ハーマン公式通販サイト」でのワイヤレス充電「Qi(チー)」規格対応モデルの価格は1万9880円(税別)。「Qi」非対応モデルは1万4880円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中