2018年 7月 20日 (金)

最速のチャンネルと帯域を自動選択、安定の高速通信 「Google Wifi」

印刷

   Google(グーグル)は、無線LANルーター「Google Wifi」を、2018年4月26日に直販サイト「Googleストア」および対象店舗で発売した。

  • Googleが仕掛けるスマートなWi-Fiネットワーク
    Googleが仕掛けるスマートなWi-Fiネットワーク

複数台で電波の「死角」をなくす「メッシュWi-Fi技術」

   接続端末に最速のWi-Fiチャンネルや通信帯域を自動的に選択し、バックグラウンドで高速通信を保てるという「Network Assist テクノロジー」を搭載。複雑な設定の手間なく簡単にWi-Fiを使用できる。

   iOS/Android向け「Google Wifi」アプリからネットワークの管理が簡単に行える。「ファミリーWi-Fi」機能を利用して、端末ごとに通信を管理できるほか、ネットワークに接続している端末の種類や数、帯域幅などをひと目で確認可能。また特定の端末への通信を優先するなどの設定ができる。

   セキュリティーにも重点を置いており、Googleアカウントでのセットアップ、ワイヤレス暗号化、セキュアブート、自動アップデートなどの各機能でネットワークを保護する。

   「メッシュWi-Fi技術」を搭載し、自宅の広さや形状などに合わせ必要に応じて同機を追加すれば、各機が相互に通信し、広域に安定した電波を届けられる。また、端末を使用しながら家の中を移動しても、「Network Assist」が最寄りのポイントへ自動接続し、途切れることなくネットワークを利用できる。

   1台の価格は1万5000円(税別)。3台パックは3万9000円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中