2018年 5月 27日 (日)

神戸市の「高貴なエリア」でトライ! 「こどもの日」にストリートラグビー

印刷

   大丸神戸店(神戸市中央区)は、神戸市中心部の明石町筋に作られる特設会場で、「ストリートラグビー」を2018年5月5日に行う。

  • 過去に開催された際の様子
    過去に開催された際の様子

タックルの代わりにタッチするだけ

   「ストリートラグビー」は、街中や道路に仮設のラグビー場を作り行う。両チーム3人ずつで試合が組まれ、試合時間は1分のみ。タックルの代わりにタッチするだけで相手の攻撃を止められるので、怪我のリスクが低い。スタートエリアからイン・ゴールまでの距離は15メートルと短いため、体力に自信がない人でも気軽に参加できる。

   ストリートラグビー考案者の大西一平さんが、元神戸製鋼ラグビー部主将である縁から神戸での開催が実現した。

   実施場所に選ばれた明石町筋は、大丸神戸店の東側を北から南に抜ける通り。ジョルジオアルマーニ神戸店などが並び、旧居留地の一角でもあるため高貴な雰囲気が漂っている。

   開催時間は11時から17時。当日に現地で受け付けを行うことで参加できる。

   参加費は無料。

   2019年には日本でラグビーワールドカップが行われることが決まり、会場のひとつに神戸市御崎公園球技場が選ばれている。ストリートラグビーが、神戸でのラグビー人気に火を付けるのか注目だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中