2019年 11月 12日 (火)

「えーっ、私、全然そんな気ないよぉ」 迫りくる肉食男はこのセリフでかわせ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「合コンの帰りに...。男友達や好きな人と遊んでいたら...」

と、こんなはずじゃなかったのに、彼とエッチな雰囲気になった人はいませんか?

   しかし、そんなその場限りの「都合のいい女」にならないためにも、断じてお断りするのがベターです。

   そこで、今回はエッチな雰囲気になっても安心!ギャル達に聞いた上手なお断り文句を聞いてみました。

  • 「いや、だから、ダメですって!」
    「いや、だから、ダメですって!」

悲しそうに「こんなんで友達関係終わりたくない」

   【ギャル的上手なお断り文句:その1】

   「久々に会った男友達と遊んでいたら、何かあっちがその気になってきて...。だから、『うちらってそういう関係じゃないよね?こんなんで友達関係終わりたくないんだけど...』って悲しそうに言ったら冷静になったみたいです!」と仲良しの男友達との危険な関係を回避したのは、OL2年目のTさん。相手との関係は「友達であること」、また、体の関係を持つことで「破綻するかも」といったことを伝えることでその場を逃げ切れるようです!

   【ギャル的上手なお断り文句:その2】

   「彼女持ちのメンズと飲みに行ったら、かなり距離が近づいてきて...。これは危ないって思ったので『彼女に悪いじゃん?』って言ったらセーフでした!」と、彼女持ちのメンズとの危ない一夜を逃れたのは、JD3年のUさん。交際中の女性がいる男性の場合は、「彼女」といったフレーズ、もしくは「相手の名前」を出すだけで、男性はかなり冷静になれるようです。夢から目を覚ますためにも「現実的」な言葉が重要だと言えそうです!

   【ギャル的上手なお断り文句:その3】

   「バイト先の先輩と飲みに行ったら、なぜか相手がそういう雰囲気になって...。なので『私、付き合っている人しか、やらないんですよね』ってやんわりお断りしたら、大正解でした!」と固い女を演出しながらのお断りテクを教えてくれたのは、フリーターのMさん。ちなみに、このテクが功を奏したのか、後日彼から愛の告白をされ、きちんとお付き合いするようになったのだとか...。真面目な女子を演出しつつ、彼をGETするテクに脱帽です。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!