2018年 5月 21日 (月)

さすが大阪!お好み焼きにたこ焼き挟む まるでタワーの「コナモンバーガー」

印刷

   大阪・玉出にあるダイニングバー「粉バル ぽかぽか」(大阪市住之江区)は、お好み焼きのバンズに、たこ焼きを挟んだハンバーガー「コナモンバーガー」を2018年5月7日から販売する。

   そのビジュアルは、迫力満点だ。

  • 高さ16センチの特大バーガー
    高さ16センチの特大バーガー

具材はたこ焼き4個にトマトやアボカドなど全8種類

   お好み焼きのバンズは山芋を多めに使っており、フワッとした食感が楽しめる。お好み焼きの味は、たこ焼きのソースとの相性を重視して、カラシを使ったソースで仕上げている。

   具材には、たこ焼き4個に加えて、トマトやアボカドなど全8種類がお好み焼きに挟まれる。これだけの具材が積み上がるため、高さ約16センチの特大サイズとなる。

   コナモンバーガーは、「粉バル ぽかぽか」が5月1日に開店1周年を迎えたのを記念したメニュー。発表資料によると、「粉もんメニューのノウハウを生かした新たな大阪名物を作る」というコンセプトとのこと。また、「昨今のハンバーガーブームと、大阪の粉もん文化を掛け合わせた究極のハンバーガー」だとしている。

   価格は「イイコナモン」の語呂にちなんで1570円。

   店へのアクセスは、大阪メトロ四つ橋線玉出駅3番出口から徒歩1分。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中