2018年 6月 19日 (火)

東京ディズニーリゾートで悩むこと 「長い待ち時間」対策を教えます

印刷
trend_20180507120641.jpg

   東京ディズニーリゾートが先月(2108年4月)、開園35周年を迎えた。記念イベントも行われ、ゴールデンウイーク中も大勢の入場者でにぎわった。リピーターも増えているが、パークの面白さや楽しみ方はまだまだ知られていない。今週は待ち時間対策や従業員の仕事などを紹介、ディズニーリゾートとは何かについても考えてみたい。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ(http://www.j-cast.com/bookwatch/)」でも特集記事を公開中。

最大限楽しむ75のテクニック

trend_20180507120724.jpg

   『ディズニーの待ち時間を劇的に減らす方法』(著・みっこ、ベストセラーズ、1296円)は、タイトルその通りの本である。

   アトラクションは3時間、食事は1時間――年間3000万人が訪れる東京ディズニーリゾートで悩みの種となるのが待ち時間だ。ディズニーランドとディズニーシーの両方に通算1000回以上訪れた著者が最も効率的なテクニックを紹介する。

   全部で75あるが、いくつかあげると――「パークを効率的に移動する時短テクニック」「待ち時間0分の面白い施設」「並ばずにパレードやショーをじっくり楽しめる場所」「絶対に空いている食事場所やトイレ」などなど。知っている人だけが得する「節約テクニック」では、グッズの値下げやコンビニの穴場情報、アルコールドリンクを安くする方法などもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中