2018年 5月 22日 (火)

工事現場に「マネキン」の母子出現 相次ぐ目撃談、「シュール」と話題

印刷

   東京都品川区の建築現場が「シュールwww」「深夜見ちゃったら超絶怖い...」などとインターネット上で話題となっている。

   現場を覆う塀の一角に、何やら異質なマネキンが設置されているというが......。

  • ようこさん(@sunny4050)提供
    ようこさん(@sunny4050)提供
  • Saaaaaayaさん(@Saya_Happy_Days)提供
    Saaaaaayaさん(@Saya_Happy_Days)提供
  • ど演歌ファイター・こぶし杉本さん(@sugimoto0721)提供
    ど演歌ファイター・こぶし杉本さん(@sugimoto0721)提供

季節に合わせ2パターン出現

   場所はJR五反田駅西口から徒歩3分ほどにある。駐車場「タイムズ」を展開するパーク24の本社建設予定地で、17年4月に着工、19年3月に竣工予定だ。

   現在建設が進む同地だが、18年3月ごろからSNSなどでたびたび言及されるようになる。

   というのも、現場を覆う仮囲いの片隅に展示スペースが用意されており、「新入学おめでとう」との張り紙とともにマネキンが設置されているのだ。

   マネキンは2体。親子をイメージしているようで、「母親」は幾何学模様のブラウスに白のスカート、「娘」は制服姿にアニメ風の女性キャラクターのお面を被っている。

   さらに4月以降、装いが新たになったとの目撃談が相次ぐ。

   「母の日」を想定してか、「お母さんありがとう」との張り紙とともに母親と花束を抱えた少年のマネキンが登場。横には「かぶと」も添えられており、こちらは「こどもの日」を意識したとみられる。

設置した会社に聞くと...

   無機質な工事現場に突如出現した「マネキン」に心を躍らせた人も多いようだ。ツイッターでは、

「都会のオアシスですね」
「毎朝見てるwww季節を感じますな」
「夜中に気づいたらちょっと驚くかもしれないが、そう悪くはないと思うなぁ」

などと好意的な声が多数あがった。

   現場を施工する大林組は5月7日、J-CASTトレンドの取材に「弊社が設置しております。ですがまもなく撤去する予定です」と話す。

   設置理由については「そっとしていただけるとありがたいです」と回答するにとどめた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中