2018年 11月 19日 (月)

手のひらサイズでポケットにも収納可 超小型ドローン

印刷

    ラジオコントロール機器を手がけるジーフォース(東京都千代田区)は、超小型サイズのドローン(無人航空機)「moova(ムーヴァ)」を、2018年4月28日に全国のラジオコントロール専門店および模型店などで発売した。

  • ポケットの中に入る
    ポケットの中に入る"未来"

Wi-Fiカメラ搭載、ハイビジョン画質の動画や写真撮影、ライブ映像も

   展開時でも6.8センチと手のひらサイズながら、前後のアームを折りたためばポケットにも入る大きさに収納できる。

   機体前方にハイビジョン画質の動画および写真撮影が可能なWi-Fiカメラを搭載し、スマートフォンアプリから撮影やライブ映像を楽しめる。カメラアングルは90度動くため、"自撮り棒"などでは不可能な画角での撮影を実現可能だという。

   内蔵の気圧センサーによる自動高度維持機能を搭載。離着陸もボタン1つで簡単に行えるほか、離陸後は一定の高度を保ちながらホバリングし、移動する方向に操作するだけと、初心者でも簡単に操縦できるとのことだ。

   2.4GHz 4チャンネル送信機、飛行用リチウムポリマーバッテリー、スペアプロペラ、充電用USBケーブル、プロペラガード、スマートフォンホルダーなどが付属。送信機用の単3形乾電池×2本が別途必要。

   カラーはブラック、ホワイトの2色。価格は1万2400円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中