2018年 11月 19日 (月)

10.3型「EInk」パネル搭載のアンドロイドタブレット

印刷

   インターネット通販などを手がけるSKT(大阪市)は、ONYX-INTERNATINAL(オニキス・インターナショナル)製タブレット「BOOX NOTE(ブークス・ノート)」を、2018年5月前半に直販サイト「SKTNETSHOP」などで発売。

  • 滑らかな描き心地のワコムスタイラス 好みのアプリをインストール可能
    滑らかな描き心地のワコムスタイラス 好みのアプリをインストール可能

4096段階の筆圧&傾き検知機能を備えたワコムスタイラスペン

   重さ325グラム、厚さ約6.8ミリの薄型軽量ボディーに、文字が読みやすいというA5サイズ相当の10.3型(1872×1404ドット)EInkパネルを搭載。4096段階の筆圧検知および傾き検知機能を備え、電池不要のワコムスタイラスペンを採用し、滑らかな描き心地を実現した。

   OSは「Android 6.0」をプレインストール。「GooglePlayストア」から好みのアプリをダウンロードして利用可能だ。4コアプロセッサー(1.6GHz)、メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GB。

   手とペンの切り替えがスムーズな「パームリダクション」機能を搭載。付属の電子書籍リーダーアプリ「NeoReader2.0」は、PDFファイルを取り込み、余白やコントラストを自動的に調整できるほか、注釈や線を引くことも可能。自作の電子書籍でもパソコン側で読みやすくする手間が省けるという。通常のPDFを見開き状態にし、白紙ページにメモを取れる「スライドノート」機能を備える。書き出し後はオンラインストレージ経由でパソコンに転送可能だ。そのほか「Note」アプリも付属する。

   Wi-Fi、Bluetooth 4.1をサポート。バッテリー容量は4100mAh。データ転送および充電用インターフェイスはUSB Type-C。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中