2018年 5月 28日 (月)

インスタにちょっと疲れた女の子へ 気軽に「素の自分」出してみようよ

印刷

   今では多くの女性達のライフスタイルに欠かすことの出来ない「インスタグラム」。フォトジェニックな写真を求め、トレンドスポットや旅行に出掛ける人も多いのではないでしょうか。

   そんな中、ここ最近猛烈なスピードで愛用者を広げているのがインスタ内で発信出来る「ストーリー機能」です。では、なぜここに来て「ストーリー」が人気なのかを調査してみました。

  • いつも「インスタ映え」を気にしていると大変
    いつも「インスタ映え」を気にしていると大変

「いいね」の数を気にしない

   【「ストーリー」が人気の理由その1:気軽に投稿!】

   まず、最大の理由としては、気軽に投稿出来ることが挙げられます。

   と言うのも、「フォトジェニック」といった言葉が浸透したように、インスタでは非現実的な世界観を演出し、みんなから「いいね」を貰えるような着飾った自分を表現するのが定番化しつつあります。

   ただ、「ストーリー」では「いいね」機能がないことから、「いいね」の数や、誰から「いいね」をされているのかを気にすることなく、自然な自分や、現実的な「今」を発信出来るのです。

   周囲からの視線を気にせず、更新出来るのがメリットだと言えるでしょう。

   【「ストーリー」が人気の理由その2:日記替わりに更新!】

   手軽さから、「ストーリー」を日記替わりに使うユーザーも増えてきていると聞きます。

   インスタではどうしてもオシャレ感が重視されていることで、アカウント全体の統一感や、撮った写真を加工する手間が必要となり、「なう投稿」ではなく、後日に投稿を行う「わず投稿」=「思い出アルバム」として活用する人も少なくありません。

   しかし「ストーリー」では、24時間経過後もプロフィールに公開表示できる「ハイライト」機能もありますから、そこに残しておけば「この日、自身がどういった行動をしていたか」といった日記的な役割を果たしてくれるのです。

   【「ストーリー」が人気の理由その3:誰が見てくれているのか一目瞭然!】

   インスタでは、「いいね」しない限り、「誰が自身の投稿を見ているのか」といったところまでは分かりません。

   ただ、「ストーリー」は違います。

   どんな人が自身の「ストーリー」投稿を閲覧してくれたかといった「足跡」機能があることから、「この人、私の投稿を見てくれたんだ!」といった、「いいね」とは違った"安堵"を得ることが出来るのも人気の理由となっているのでしょう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中