2018年 9月 25日 (火)

「目が、目がぁ~っ!」と聞こえてきそう 「ラピュタ」のムスカまさかのフィギュア化

印刷

   バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、スタジオジブリ制作のアニメ映画「天空の城ラピュタ」のフィギュア「ロボット兵 Full Action Ver.(MECHANICAL CLEAR)」と「ムスカ FULL ACTION Ver.」のセットの予約受付を、2018年5月10日から開始した。

  • ムスカのポージング例 (C) Studio Ghibli
    ムスカのポージング例 (C) Studio Ghibli
  • ロボット兵とムスカの並び (C) Studio Ghibli
    ロボット兵とムスカの並び (C) Studio Ghibli
  • フィギュアセットの付属品 (C) Studio Ghibli
    フィギュアセットの付属品 (C) Studio Ghibli

不敵に笑う表情と叫ぶ表情の2種類

   スタジオジブリ作品に登場するメカを精巧に立体モデル化する「想造ガレリア」シリーズの第3弾で、ムスカはジブリ作品のキャラクターで初めてアクションフィギュア化される。

   フィギュアのサイズは、ムスカが全高約7センチ、ロボット兵が全高約11.8センチだ。

   ムスカは、全身15か所が動き、丈の長いジャケットも軟質素材でできているため、脚部の動作の邪魔にならない。また、頭部パーツは不敵に笑う表情と感情を表に出して叫ぶ表情の2種類が付属しており、ハンドパーツと組み合わせると、有名なシーン「目が、目がぁ~っ!」が再現できる。

   ロボット兵は第1弾に続いてシリーズ2回目の登場で、前回と同様に全身57か所以上が動き、様々なポージングができる。また、背中につけるケーブルのパーツも作品に合わせて赤い色にリニューアル。飛行ポーズを再現可能な専用の腕部パーツと専用の台座も付属される。

   準備数に達し次第予約は終了し、商品の発送は2018年10月を予定している。また、プレミアムバンダイのほかに、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを扱う「どんぐり共和国」の一部店舗でも販売を予定している。

   価格は送料と手数料別で8100円(税込)。

   「天空の城ラピュタ」は、1986年に公開されたスタジオジブリ制作の長編アニメ映画で、監督は宮崎駿さんが務めた。空から落ちてきた少女シータと見習い機械工の少年パズーの出会いから始まる冒険活劇。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中