2018年 5月 24日 (木)

サラウンド再生可能 光と音で演出するゲーミングスピーカー

印刷

   パソコンおよびモバイル機器向け周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、ゲーミングブランド「ロジクールG」から、同社初のゲーミングスピーカー「G560」を2018年5月15日に発売する。

  • ゲームと連動する光の演出 音楽と連動した光のエフェクトも楽しめる
    ゲームと連動する光の演出 音楽と連動した光のエフェクトも楽しめる

最大240W、迫力の大音響

   様々な2チャンネル音源を元に立体音響を作り出す「DTS:X Ultraエンジン」を搭載し、2スピーカーとサブウーファーの「2.1チャンネル」システムながら、背後から迫る敵の様子が分かるというサラウンドを実現。

   最大出力240ワットの金属製ドライバーを備え、ゲームデザイナーの意図に忠実に、かつピュアで透明感のある迫力の大音響を再現する。

   スピーカーにはバックライトを内蔵。「LIGHTSYNC」技術により、対応ゲーム内で爆発が起きると赤く点灯し、海に潜ると青く点灯するなど、アクションと連動した光の演出で没入感を高める。「Logicoolゲームソフトウエア」で連動させたいスクリーン上の領域を選択し、前後左右4つのゾーンに割り当てれば、領域の色をリアルタイムで読み取りライトに反映可能だ。

   Bluetooth、3.5ミリジャック、USB接続に対応。サウンドと連動した光のエフェクトを楽しめる「オーディオビジュアライザー」も内蔵する。

   カラーはブラック。参考価格は2万7250円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中