2018年 11月 21日 (水)

風に乗せて香りを届けるサーキュレーター 南部鉄器と有田焼の2モデル

印刷

   「TSUTAYA」のカルチュア・コンビニエンス・クラブが運営する二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)は、「FUMA 香り導くサーキュレーター」の予約受付を5月3日から始めた。発売は5月中旬から。

  • 伝統工芸とテクノロジーの融合、風とともに香りを楽しめる
    伝統工芸とテクノロジーの融合、風とともに香りを楽しめる
  • 伝統工芸とテクノロジーの融合、風とともに香りを楽しめる
    伝統工芸とテクノロジーの融合、風とともに香りを楽しめる

羽根を隠しながら風を生み出す送風技術

   ロボティクス技術を持つ「ATOUN」とクリエイティブ集団「PARTY」がコラボレーションした、伝統工芸の魅力をテクノロジーで引き出すという新ブランド「FUMA」第1弾。

   流体が物体の表面に沿って流れる現象「コアンダ効果」を用い、羽根を隠しながら風を生み出す送風技術を採用。台座に付属のアロマストーンや手持ちのハーブ、コーヒー豆など香りを発するものを置くだけで、風に乗せてピンポイントに香りを届けられるという。

   リビングや和室、寝室など場所を選ばないミニマルなデザイン。風の源泉となる球体送風部には、古くから香炉として使用されてきたという南部鉄器(岩手)および有田焼(佐賀)を採用。また土台の天板には国産の山桜を、タッチスイッチには真鍮を使用するなど、素材感を楽しめる仕上げを施す。

   iOS用アプリを使用すれば、風量や風向のほか、好みの時間にON・OFF設定などが可能だ。

   価格は、南部鉄器モデル、有田焼モデル(6月中旬発売)とも7万3800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中