2018年 7月 16日 (月)

快適な装着感や音途切れを改善 基本性能を追求したワイヤレスイヤホン

印刷

   イヤホンなど音響機器を手がけるS'NEXT(エスネクスト、神奈川県川崎市)は、「hearable LAB」ブランドのワイヤレスイヤホン「flapFit FF-TW10」を2018年5月17日に発売する。

  • 2人のエンジニアが手がける完全ワイヤレスイヤホン
    2人のエンジニアが手がける完全ワイヤレスイヤホン

「final」ブランドがサウンドチューニング、クリアな音質

   世界で初めてノイズキャンセリングイヤホンを開発したという保坂明彦、4K Ultra HDブルーレイの開発および規格策定を行ったという田坂修一の両氏が立ち上げた同ブランドから、左右が完全独立型のワイヤレスイヤホンが登場。

   アンテナの能力を最大限に生かすため、アンテナと金属部品、身体との距離を十分に取るデザインとすることで音途切れを大幅に改善したという。接触のストレスを感じにくいという耳珠(じじゅ、外耳道入り口の出っ張り)で押さえるよう工夫された筐体形状により、快適で安心感のある装着感を実現した。

   高い防滴性と耐衝撃を兼ね備えた筐体を採用。S'NEXT「final」ブランドがサウンドチューニングを行い、クリアな音質と自然な人の声の再生が可能とのことだ。

   安全性と堅牢性を兼ね備えたドイツVARTA製の容量120mAhバッテリーを内蔵し、約2時間の充電で約7時間の連続再生に対応。USBケーブルによるシンプルな充電方式を採用する。

   装着感の調整が可能な回転式イヤースタビライザー3サイズ、final Eタイプのイヤーピース5サイズ、キャリングケース、USBケーブルが付属する。

   市場想定価格は1万2800円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中