2018年 5月 28日 (月)

グラフィックを現世代機向けに RPG「DARK SOULS REMASTERED」

印刷

   フロム・ソフトウェアとバンダイナムコエンターテインメントは、PlayStation 4(PS4)/Nintendo Switch/Xbox One/Windows向けアクションRPG(ロール・プレイング・ゲーム)「DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル・リマスタード)」を2018年5月24日に発売する。

  • グラフィックを高画質化、さらに多人数で楽しめるパーティプレイなど
    グラフィックを高画質化、さらに多人数で楽しめるパーティプレイなど"リマスター"

ダークファンタジーの世界観はそのままに

   2011年発売の「DARK SOULS」を現世代機向けに"リマスター"した。ダークファンタジーの世界観と手に汗握るレベルデザインによる達成感はそのまま、ハードウエアごとのグラフィックの最適化や、オンラインマルチプレイの最大人数が4人から6人に増加するなどの機能拡張を施す。

   また、オリジナル版では追加DLC(ダウンロードコンテンツ)で配信された「ARTORIAS OF THE ABYSS」を最初から収録。本編の物語をさらに拡げ、過去世界「ウーラシール」が舞台の冒険を楽しめる。

   価格は、パッケージ版が4800円(以下全て税別)、ダウンロード版が4300円。

   PS4向けに、全シリーズ作品とサウンドトラックCDなど様々なコレクターズアイテムを同梱したボックスセット「DARK SOULS TRILOGY BOX」を数量限定で発売する。価格は4万9800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中