2018年 7月 20日 (金)

大阪の酒店がまさかの新商品 若者客取り込みの切り札はコレだ

印刷

   大阪・東三国の酒販店「栗田」(大阪市淀川区)は、2018年5月1日からチーズケーキの製造販売を開始した。

   酒店がチーズケーキとは、ユニークな取り合わせだ。J-CASTトレンド編集部は2018年5月10日、「栗田」代表の栗田貴行さんに取材を行った。

  • 栗田で販売される「Mogura濃厚チーズケーキ」
    栗田で販売される「Mogura濃厚チーズケーキ」
  • 栗田の正面入り口
    栗田の正面入り口
  • 改装して作られたチーズケーキ用のブース
    改装して作られたチーズケーキ用のブース

「酒とは全く関係のない」ものを探していた

   チーズケーキの製造販売に至った理由はこうだ。ここ数年、若者が酒を購入する場所が商店街の酒販店からコンビニやスーパーに移り、「栗田」でも酒の販売だけでは若者客を呼び込めない状況であった。貴行さんは、状況の打開には何かしらのキッカケが必要だと考えていたとき、妻のあゆみさんが趣味としている洋菓子作りを見て、「酒とは全く関係のないコレならイケるかもしれない」とひらめいたという。

   では、数ある洋菓子の中でも何故チーズケーキだったのか。貴行さんによると、素人でも「味が安定する」ことが最も大きな理由だったとのこと。

   17年5月からスマートフォンのフリマアプリなどで販売を始めて、徐々に自信をつけ、1年後の今年5月から店舗での本格的な製造販売を開始した。

コンセプトは「安心安全なお菓子」

   栗田が製造販売しる「Mogura濃厚チーズケーキ」のコンセプトは「母親が子供のために作るような安心安全なお菓子」だ。

   仕入れには生乳メーカーをはじめとした地元業者の協力があり、上質な素材を準備することができたと貴行さん。

   ベイクドチーズケーキで1週間は日持ちするため、お土産にも向いているとのことだ。

   価格はホール中が1000円、ホール大が1790円(いずれも税込)。

   アクセスはJR京都線・東淀川駅から徒歩3分。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中