2018年 7月 18日 (水)

「川越イモ」とチョコのハーモニー テレビでも話題のフォンダンショコラ

印刷

   埼玉・川越のチョコレート専門店「川越ショコラ Bromagee」は2018年4月26日より「お芋deショコラ」を販売している。

  • お芋deショコラの画像
    お芋deショコラの画像
  • 「川越ショコラ Bromagee」の外観
    「川越ショコラ Bromagee」の外観

1日に1000個を作る人気商品

   「お芋deショコラ」は、地元特産のサツマイモのペーストを生地に使用し、中心にチョコレートが入ったフォンダンショコラだ。川越のサツマイモは特産品で、江戸時代の1751年から栽培が続けられていて、「川越イモ」とも呼ばれる。

   この店のフォンダンショコラは、2018年4月8日放送の「ロボット旅日本一周」(テレビ朝日系)でも取り上げられ、店のオーブンで1日に1000個を作ることもあるという人気商品だ。

   店舗が、川越市の観光名所となっている蔵造りの街並みとランドマーク「時の鐘」の近くにあるため、観光客の食べ歩きスイーツとしても注目されている。

   価格は300円(税込み)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中