2018年 11月 19日 (月)

2種類の無線接続とUSB有線接続に対応 ゲーミングマウス

印刷

   パソコンパーツおよびスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、「CORSAIR(コルセア)」ブランドのワイヤレスゲーミングマウス「DARK CORE RGB」2モデルを、2018年5月19日に全国の家電量販店などで発売する。

  • 「Qi」対応マウスパッドと組み合わせられるモデルも用意
    「Qi」対応マウスパッドと組み合わせられるモデルも用意

各種設定は最大3つのオンボードメモリーに記憶

   PIXART製の高精度光学センサーを搭載し、最大解像度1万6000dpi対応。1ミリ秒の低遅延で接続するという2.4GHzワイヤレスと、高速転送、セキュリティーを高めたBluetooth 4.2+LEの2種類のワイヤレス接続に加え、付属のUSBケーブルによる有線接続が可能だ。バックライト不使用なら最大24時間持続するというロングライフバッテリーを内蔵する。

   右側面に脱着可能なサイドグリップを備え、プレイスタイルや好みに合わせて交換可能だ。5000万回のクリックに対応するというオムロン製スイッチを採用する。

   ドライバーソフト「Corsair Utility Engine」を使用して、約1680万色のLEDバックライトカラー、マウスパッドの表面をスキャンしてセンサーを最適化する「マウスパッドチューニング」、持ち上げる高さによってトラッキングを止める「マウスリフト検知」、マクロ機能などの設定ができる。最大3つのオンボードメモリーに保存可能だ。

   価格は、付属のケーブルで充電する「DARK CORE RGB」が1万1880円(税込)。「Qi(チー)」規格に対応のマウスパッド「MM1000 QI WIRELESS CHARGING MOUSE PAD」と組み合わせればワイヤレス充電が可能な「DARK CORE RGB SE」が1万4580円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中