2018年 11月 13日 (火)

浅田飴から「あ、さだ飴」が出たぞ 「仕掛け人」さだまさし考案のおもしろコピー

印刷

   浅田飴(東京都千代田区)は、歌手のさだまさしさんとの共同の取り組みとして、ドロップ剤「あ、さだ飴」を、2018年5月12日から始まったさださんのコンサートツアーの会場限定で販売している。

  • 「あ、さだ飴」の商品画像
    「あ、さだ飴」の商品画像
  • さだまさしさん
    さだまさしさん

かつてCM担当した永六輔と深い親交

   浅田飴は1887年に発売されたロングセラー商品だ。ラジオパーソナリティーで作詞家の永六輔さんが1970年から3度出演したテレビCMでも使われた「せき・こえ・のどに浅田飴」のキャッチフレーズで知られる。

   「あ、さだ飴」は、生前の永さんと親交が深く、彼が携わった楽曲のカバーアルバム「永縁 (えいえん) ?さだまさし 永六輔を歌う?」や対談本「笑って、泣いて、考えて。永六輔の尽きない話」を発表し、「自身の楽曲のルーツ」と語るさださんの呼びかけによって実現した。

   パッケージには、さださんが考案した「うた・こえ・トークに あ、さだ飴」のコピーがある。

   価格は800円(税込)。

   販売が行われる、さださんの45周年コンサートツアー「Reborn」は5月12日の長崎ブリックホール公演から7月22日の群馬・ベイシア文化ホールまで開催される。

   ツイッターでも話題になっており、

「おしゃれ~」
「これめっちゃ気になるやん」
「ネーミング最高!」

といった投稿が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中