2018年 5月 27日 (日)

水陸両用バス「KABA」 ホテルエントランスからそのまま山中湖へ

印刷

   富士マリオットホテル山中湖(山梨県山中湖村)は、宿泊プラン「Lake Explorer with KABA(レイク エクスプローラー ウィズ カバ)」を、夏休み期間の3日間限定で発売する。1泊2日でチェックイン日は2018年7月28日、8月11日、8月25日。

  • 水陸で活動する動物の王者「カバ」の名を持つバス
    水陸で活動する動物の王者「カバ」の名を持つバス

朝の湖畔でクルージング

   人気アクティビティーの水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA(ヤマナカコノカバ)」は、通常は山中湖畔の「森の駅 旭日丘」発着だが、同プランではホテルエントランスから乗り込める。彩り豊かなブッフェで早めの朝食を済ませたら、水陸両用バスに乗車して午前8時にホテルを出発。ガイドによるストーリー仕立ての話を聞きつつ山中湖周辺の森をドライブし、そのまま湖へダイビングする。湖上からの富士山の眺望は圧巻だという。

   客室はファミリーでもくつろげる、広々としたスーペリアルーム。KABAのオリジナルグッズの特典付き。

   1人分の料金は大人2万9630円~(2人1室利用時、消費税込、入湯税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中