2018年 11月 18日 (日)

往年の名作アーケードゲームに特化 「ジェネレーション4」

印刷

   レトロゲーム機「レトロビット」シリーズを扱うJNNEX(東京都新宿区)は、ゲーム機「ジェネレーション4」を、2018年5月31日に全国のゲーム販売店で発売する。

  • 今回はさらにアーケードタイトルに特化
    今回はさらにアーケードタイトルに特化

42タイトルを内蔵

   往年の名作ゲームを多数内蔵したシリーズ第4弾は、特徴であるアーケードゲームタイトルを計43タイトル中42タイトル内蔵し、さらにアーケードゲームに特化したとのことだ。

   アイレムからは「R-TYPE」シリーズ(II/LEO/スーパーアールタイプ)、「Mr.HELIの大冒険」、「ジッピーレース」、「最後の忍道」、「イメージファイト」、「Xマルチプライ」、「クロスブレイズ」など22タイトル。

   データイーストからは「スーパーリアルダーウィン」、「ダーウィン4078」、「サイコニクスオスカー」、「トリオザパンチ」、「ダークシール」など16タイトル。ジャレコからは「フォーメーションZ」、「天聖龍」など5タイトル。

   専用コントローラー×1、HDMIケーブル(2メートル)×1、ACアダプター×1が付属する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中