2018年 12月 16日 (日)

ドラマ「あな家」の掲示板がドロドロ 番組顔負けの不倫経験談が殺到

印刷

   2018年4月スタートのドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系)が「大荒れ」だ。

   番組内容に共感した多くの女性からの、恋愛にまつわる阿鼻叫喚が番組サイトの掲示板にあふれている。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより

「見ながら過去のことを思い出してしまうドラマ」

   同ドラマは、直木賞作家・山本文緒氏による同名の小説が原作。2組の夫婦が、不満やすれ違いなど結婚生活の危機に直面していく姿を描く。

   番組制作にあたっては、100人以上の女性にアンケートを実施。生の声をドラマに反映させ、夫婦生活の「あるあるが満載」だという。

   そのためだろうか。番組公式サイト上の掲示板には、5月18日現在で500件以上の書き込みがあり、女性を中心に多くの共感の声が寄せられている。

   書き込みは実に生々しい。

「見ながら過去のことを思い出してしまうドラマで、辛いんだけど見てしまう...。私は、妊娠中から何度となく浮気されてきましたが、一度も謝ってもらったことなんてありませんでした。それでも、子どもがかわいいので離婚なんてしてはいけないと、ぐっと堪えて我慢した13年でした。終いには、親が危篤で介護したいからと言ってしばらく家を空け、実は女と海外にいたという...。それでも堪えましたよ。子どもがかわいいから」(44歳女性)

現在不倫中という女性も

「今現在、私の主人は女性に恋をしています。もちろん相手は私ではない。笑(中略)まるで我が家の再現VTRですか!?と言いたくなるくらい。テレビの前で、『そうそう!あるある!』と言いながら見てます。笑」(46歳女性)
「みてます。毎回、苦しい思いをしながら。なぜなら、私も今、夫の浮気を99%疑いつつも、白を信じてる妻だからです。浮気を問い詰めたい、でもその先に何がある?と考えると見ないフリをするしかないのかと」(45歳女性)
「少し前から、自分が、W不倫をしてしまい、主人や子供に罪悪感があるのになかなか、やめれなくて...でも絶対に良いことはないので、やめないとですよね。予告のCMを主人と観るだけで焦ってしまうし、不倫は、ダメですよね。」(42歳女性)

   次回の放送(第六話)は5月18日22時。番組公式サイトの予告によれば、女優・木村多江さん演じる綾子が不倫相手の自宅に突撃。娘の麗奈に向かってこう告げる。

「(浮気相手の)秀明さんと私は愛し合ってるの。これからママと呼んで」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中