2019年 3月 21日 (木)

「エ・バ・ラ、焼肉のたれ♪」が音商標に 50年前からCMで親しまれるメロディー

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   エバラ食品工業は2018年5月21日、同社のテレビCMで使用しているメロディー「エ・バ・ラ、焼肉のたれ」が音商標として登録されたと発表した。4月27日付。

  • エバラ食品工業の公式サイトより
    エバラ食品工業の公式サイトより

大幸薬品の「ラッパ音」も

   1968年に発売された調味料「焼肉のたれ」のCMのために制作された、「エ・バ・ラ、焼肉のたれ」のフレーズ。以降、長年にわたり同社のキャンペーンで使われてきた。

   特許申請の理由については、発表文の中で「長年親しまれてきたサウンドロゴがエバラブランドとお客様を結ぶ大切な『絆』であると考えたため」としている。

   音商標は、特許庁が企業のブランド戦略の多様化を支援するため15年4月から出願を受け付けた。メロディーやハーモニー、リズムなど音楽的要素のみで成り立つものが対象だ。

   これまで、

・「あなたと、コンビに、ファミリーマート」(ファミリーマート)
・「おみそな~らハナマルキ」「塩こうじな~らハナマルキ」(ハナマルキ)
・ラッパのメロディー(大幸薬品)

などが登録されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中