2018年 12月 16日 (日)

ハンドル握ると下がり、放すと持ち上がる 「オートリフト」備えた「賢いアイロン」

印刷

   蛇の目ミシン工業は、「オリソスマートアイロンTG1600」を、2018年5月28日に全国の直営支店で発売する。

  • 自ら持ち上がって焦げ付きを防ぐ「itouch」機能搭載
    自ら持ち上がって焦げ付きを防ぐ「itouch」機能搭載

「ブラスト加工」かけ面、3段階のスチームなど基本性能も

   独自の「itouch(アイタッチ)機能」を搭載。「itouch」スイッチをオンにし、ハンドルを握るとセンサーが感知して自動的にアイロンが下がるほか、手を放すと底面が自動的に持ち上がって焦げ付きを防ぐ「オートリフト」機能を搭載。アイロンがけを途中で止める際に立てる必要がなく、手首や肘への負担を減らし、効率よく安全にアイロンがけを行える。ハンドルはアイロン台と平行な位置で、次の動作もスムーズだという。

   しばらく使用しないと電源が自動的にオフになる安全機能を備える。また「itouch」スイッチがオフの場合でも、水平のままだと30秒後に強制的にオートリフトが作動するほか、60秒後には電源が自動的にオフになる安心・安全な設計を施す。

   特殊なブラスト(表面に凹凸を付ける)加工により、かけ面の耐久性と滑りが向上。一気にシワを伸ばせる大きな面と強力なスチームを兼ね備える。かけ面の先端には深い切り込みを入れ、ポケットや襟元、ボタン周りなどの細かい部分もしっかりプレスできる。

   「連続スチーム」「水平パワーショット」「ハンガーショット」3種類のスチームを備え、毎分最大約14グラムの連続スチーム量は3段階で設定できる。「スプレーボタン」で霧吹きも可能だ。

   本体一体型タンクの容量は340ミリリットル。付属の専用カップで注水も楽に行える。2つの金属バルブの開閉により不使用時の水漏れを防ぐ。360度自由に回転する長さ3.7メートルの電源コードを備える。

   価格は1万9800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中