2019年 10月 16日 (水)

「100円餃子にチーズ乗せ」はアリ?ナシ? 記者が食べ比べ、「渾身」の食レポをどうぞ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   セブン-イレブンの人気商品「焼き餃子」(108円)に、「とろけるチーズ」を乗せたらもっとおいしくなるのではないか。しかし一方でそのままのほうがいいという声も――。ツイッターでこんな議論を見つけた。

   J-CASTトレンド記者は、実際に食べ比べてみた。その結果は...。

  • セブン「焼き餃子」
    セブン「焼き餃子」
  • どっちが好み?
    どっちが好み?
  • ジューシーな具がつまっている
    ジューシーな具がつまっている

「簡単」「おいしい」「お手頃価格」

   セブンの「焼き餃子」は袋のまま電子レンジ(500ワット)で90秒チンするだけで、おいしい餃子が食べられるとSNSなどで絶賛されている。噛むとアツアツの肉汁がじゅわっと広がる。5個入り・174キロカロリーで、おかずやおつまみとしても活躍する。プラスチックの容器に入っているので、皿を用意する必要もない。「簡単」「おいしい」「お手頃価格」と好評を受けている。

   さらにおいしさを増そうと「とろけるチーズ」を乗せてみたという人も、ツイッター上に見られる。ただ「ゲキうますぎてびびった」「普通に餃子単体で食べた方が美味しい気がする」と、評価は分かれた。

   そこで記者は、セブンで「焼き餃子」2袋と、「とろけるスライスチーズ」(7枚入り・181円)を購入し、チーズ「あり」「なし」を比べしてみた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!