2018年 10月 16日 (火)

セイコーウオッチ 岩崎一郎氏による新シリーズ「f エフ」全4機種

印刷

   セイコーウオッチは、「ISSEY MIYAKE WATCHプロジェクト」17番目のモデルとして、新シリーズ「f エフ」4機種を6月9日に発売する。

  • 午前と午後 2つの顔を持つ時計
    午前と午後 2つの顔を持つ時計

午前は爽やかな白、午後は精悍な黒

   プロダクトデザイナー岩崎一郎氏がデザイン。「AM faceとPM face」という1日を表す2つの「face」をダイヤルで表現した。午前は爽やかな白地に、1~12の数字をすっきりと配置。午後は精悍な黒で仕上げ、13~24の数字を配した。ダイヤルの下地に、見る角度によって数字が浮き上がってくる円周模様を施すことで、顔(face)の表情に深みを与えている。

   直径39ミリ、厚さ9.2ミリで、腕なじみのよいサイズ感。デザインもシンプルで、男性だけでなく女性も身に着けられる。

   世界のISSEY MIYAKE ショップ、全国のISSEY MIYAKE WATCH 取扱店で販売する。日本国内での希望小売価格は3万円~3万2000円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中