2018年 7月 17日 (火)

ランチタイムの混雑にサヨナラ 定額制の昼食持ち帰りサービス

印刷

   東京都心部で働くビジネスパーソンを対象とした、月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK(ポットラック)」は、2018年5月23日からユーザーと飲食店の事前登録を開始した。運営会社のRYM&CO.が5月23日に発表した。

  • 恵比寿キッチン「クワトロ LUNCHBOX  -日替わり彩り4種のおかず弁当-」
    恵比寿キッチン「クワトロ LUNCHBOX -日替わり彩り4種のおかず弁当-」
  • POTLUCKの仕組み
    POTLUCKの仕組み

待ち時間ゼロ、1品600円で購入も可

   POTLUCKは、前日17時から当日10時までにインターネットで昼食のメニューを選択し、受取時間を指定することで、店舗でのテイクアウトが可能となるシステムだ。30日間有効のチケットを購入する事前予約制のため、待ち時間がなく、「お昼はどこも混んでいてゆっくり過ごせない」という都会のランチタイムのイライラを解消できる。

   現在公開されているメニューは、恵比寿キッチンの「クワトロ LUNCHBOX -日替わり彩り4種のおかず弁当-」、Le Bistrot Coucouの「Coucouの手作り『白ふわハンバーグ』」、MAESTRO YONNANAの「鳥取県産大山鶏のチキン南蛮弁当」で、いずれも恵比寿エリア。

   チケットの価格は6枚4080円、12枚7800円、20枚12,000円(税抜)。6枚コースだと1品680円、12枚コースでは1品650円、20枚コースでは1品600円(税抜)で、ランチが購入できる。「リーズナブルに飲食店のランチを食べたい」「いつも同じお店に行きがちで、会社付近の新しいお店を開拓したい」「毎日外食だと食べ過ぎてしまったり、健康的に気になる」というニーズや悩みに対応する。

   RYM&CO.は2018年3月に、小規模のモニターテストを実施。その結果を受けてバージョンアップをしたサービスを、2018年夏以降に東京・渋谷、恵比寿、代官山、表参道で開始する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中