2018年 8月 19日 (日)

ビュッフェデートで彼に「冷めた」瞬間 女性が「罪だと思う」と呆れた食べ方

印刷

   さまざまなメニューが並び、好きなものを好きなだけ選べる「ビュッフェ(食べ放題)サービス」。

   飲食チェーンから高級ホテルまで、さまざまな業態で実施される。デートで使う機会も少なくないが、実はそこに「落とし穴」が潜んでいた!?

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

最初にカレーライス、食べ終えて次は...

   ネットの掲示板「5ちゃんねる」で2018年4月22日、女性ユーザーが過去のデートの体験談を書き込んだ。

   彼氏とホテルのランチビュッフェに行った際の話だ。彼氏は最初にカレーライス一人前とサラダを取り、投稿者は「えーいきなりそんなお腹にたまるもの...」と驚く。

   全て平らげるとよほど好きなのか、次もカレーを選び、それで食事を終えた。

   投稿者は当時の心境を振り返り、

「意地汚く超大盛りにしたとかでもなくてなんの問題もないんだけど この人とは食べる楽しみを共有できないんだなと思って冷めた」

とバッサリ。せっかくのビュッフェにも関わらず「カレー縛り」だったとして、

「ムードが解らない、空気読めないって罪だと思う」

とも指摘している。

ビュッフェのメリットを一切放棄している

   価値観の違いをめぐる衝突談は大きな注目を集め、賛否両論呼んでいる。

   投稿者に賛成する人からは、

「ビュッフェのメリットは『いろんな料理を楽しめる』ってところだし誰かと行ったならそこから会話だったり食事を楽しめるのにそれを一切放棄してきたら『なんか違う』ってなってもおかしくないな」
「私もカレー好きだけど報告者に賛成だなぁ。元を取りたいと言うのも正直有るけど、カレーを少し食べて他のお料理も少しづつ色々食べてみたいわ。単品しか食べないなら、その専門店に行けば良いのにと思う」

   そのほか、

「こういうのと結婚して食事作っても感謝もしなけりゃおいしいとも言わず、黙々と食べるだけってなりそう 『何食べたい』」って聞くと『別に......なんでも』って言うんでしょうよ」

と想像する人もいた。

「タダのめんどくさい人間」と批判も

   他方、女性ユーザーの言い分には納得できないとする声も少なくない。

「彼可哀想。何も悪いこともルール違反もしてないのに。自分の思い通りに相手が動かないと無理って人の方が無理。いいじゃん、好きなもの食べさせてあげれば」
「報告者はナンが美味しいと評判のカレー屋でライス頼んだりハラミが美味いと有名な焼肉屋でロースばかり食べても嫌うのかな。タダのめんどくさい人間にしか思えないや」

   中には、

「良く言えば価値観の違いだけど、単に自分が気に入らないってだけじゃん こんな問題無いことで冷めるなら誰と付き合っても価値観の違いで別れる」

と、投稿者の精神的な未熟さを指摘する向きもあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中