2018年 6月 24日 (日)

1杯に10億個の乳酸菌入り 「くず餅乳酸菌入りかき氷」

印刷

   くず餅・あんみつの製造販売を行う船橋屋(東京都江東区)は、「くず餅乳酸菌入りかき氷」を、2018年6月1日から順次発売する。

  • 和菓子唯一の発酵食品であるくず餅の乳酸菌を使用
    和菓子唯一の発酵食品であるくず餅の乳酸菌を使用

宇治金時、青梅など6種のかき氷

   1杯に10億個の乳酸菌が入っているかき氷。毎年好評を博しているというかき氷のシロップに、くず餅の持つ乳酸菌「ラクトバチルス属パラカゼイ種」を培養した、「くず餅乳酸菌」を配合している。苺ミルク(950円)、宇治金時(950円)、天神(黒蜜きな粉/820円)、あんず(850円)、夏みかん(880円)、青梅(本店限定/900円)の6種をラインアップ。

   亀戸天神前本店、亀戸駅前支店、柴又帝釈天参道店、コレド室町店、羽生PA(上り)鬼平江戸処店、こよみ広尾本店で取り扱う。

   価格はいずれも税込。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中