2018年 9月 23日 (日)

日曜日の六本木ヒルズが「牧場」に変身  平野レミが「あの嫁」と料理で共演

印刷

   料理研究家の平野レミさんが、息子の嫁とコンビでケーキづくり――。平野さんは2018年6月3日、東京都内で開催された酪農体験イベント「六本木牧場」にゲスト出演した。共演したのは、義理の娘で食育インストラクターの和田明日香さんだ。

   イベントでは、「嫁姑」による料理教室や乳搾り体験が行われた。

  • (左)平野レミさん、和田明日香さん
    (左)平野レミさん、和田明日香さん
  • 平野レミ考案!かんたんチーズケーキ
    平野レミ考案!かんたんチーズケーキ
  • チーズケーキのレシピ
    チーズケーキのレシピ
  • 来場者も体験できる「乳搾り」体験
    来場者も体験できる「乳搾り」体験
  • イベントの様子
    イベントの様子

嫁姑の円満の秘けつは?

   六本木牧場は、一般社団法人中央酪農会議が主催。6月が"牛乳月間"であることにちなんで開催され、今年で5回目となる。

   会場となった東京・港区の六本木ヒルズアリーナに人工芝を敷いて、牧場風に仕立てた。全国各地の牛乳の販売や手作りバター教室など「酪農」にちなんだ企画が催され、家族連れでにぎわった。

   ゲストで出演した2人は、乳製品をふんだんに使った「チーズケーキ」を紹介。レシピは平野さんが考案し、イベントでは和田さんが調理した。

「(和田さんとの)仲は普通で、何にも関心を持ってない。それがうまくいく秘訣」

という平野さん。そのクールな言葉とは裏腹に、調理中は平野さんのボケと和田さんのツッコミがさく裂。仲の良さがうかがえるやりとりが繰り広げられた。

   調理はクリームチーズ、サワークリーム、レモン汁、イチゴ、イチゴジャム、くるみを使用し、わずか5分ほどで完成。クッキー生地をくるみで代用したのがポイントだ。

   乳製品は普段からよく使うと2人。特に牛乳は肉を柔らかくしたり、臭みを消したり、コクを出したりと優れた点が多く、フライドチキンやカレー、みそ汁などさまざまな料理に使っているという。

   終始和やかなムードで進んだイベント。最後は「母と娘」の共同作業として、模型の牛を使った「乳搾り」体験で締めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中