2018年 10月 23日 (火)

沿線周遊型リアル謎解きゲーム 「暗号仕掛けの乗車券~阪急神戸線編~」

印刷

   阪急電鉄とエキ・リテール・サービス阪急阪神は、沿線周遊型リアル謎解きゲーム「暗号仕掛けの乗車券~阪急神戸線編~」を2018年5月30日~9月30日まで開催している。

  • 阪神神戸線に乗って仕掛けられた謎を解く!
    阪神神戸線に乗って仕掛けられた謎を解く!

謎解きゲームに参加しながら駅周辺を巡る

   ストーリーブックやオリジナルデザインの1日乗車券などがセットになった「謎解きキット」を購入し、プレーヤー自らがオリジナルストーリーを解読、各駅に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指すゲーム型のイベント。阪急電鉄としては初の試みとなる。

   阪急神戸線を舞台にした謎解きゲームに参加しながら駅周辺を巡ることができ、沿線在住の人はもちろん、沿線外から参加する人たちにも神戸線沿線の魅力を体感してもらえるという。

   謎解きキット(2160円)の内容は、オリジナル1日乗車券(1枚・大人用のみ)、謎解き冊子(5冊)、半透明シート(1枚)、路線図(1枚)、鉛筆(1本・ペグシル)。謎解き冊子に従って「最初の謎」を解き、阪神神戸線に乗車して答えが示す次の駅へ向かう。各駅を訪れ、駅周辺を巡って謎を解いていき、「最後の謎」が解ければゲームクリアだ。日常の場を利用しながら非日常を体験できるのも魅力となっている。

   謎解きキットはアズナス店舗(梅田3階店、茶屋町口店、阪急三番街B1店、新阪急ホテル前店、エクスプレス・ビー梅田10号店)で取り扱う。

   価格は税込。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中