2018年 6月 18日 (月)

「父の日」祝う家族は例年より多め ニンマリお父さん、ちょっと待って!

印刷

   6月17日は父の日。アサヒグループホールディングスの調査によれば、今年の「父の日をお祝いする」という回答は例年よりも高い数値を示した。世のお父さんにとっては、大いに期待できるかも!?

   その一方で、父の日にまつわる、ちょっと悲しい結果も出た。

  • 今年の父の日は盛り上がる?(イメージ図)
    今年の父の日は盛り上がる?(イメージ図)
  • 父の日のプレゼント(c)アサヒグループホールディングス
    父の日のプレゼント(c)アサヒグループホールディングス
  • 理想の父親に近い著名人(c)アサヒグループホールディングス
    理想の父親に近い著名人(c)アサヒグループホールディングス

約半数「何らかのお祝いをする」

   アサヒグループホールディングスは2018年5月16日から5月22日、全国20歳以上の男女1168人に調査を行った。今年の「父の日」を「お祝いする」という回答は、46.8%。2015年~2017年は40.5%、39.2%、37.3%で推移しており、今年は15年以降で最も高い数値を示した。

   「父の日」に「レコードプレイヤーをプレゼントする」(女性40代)など、「既にプレゼントを決めている」と回答した人は15.5%。「何かプレゼントを贈る予定」という回答も27.9%を占め、全体の4割以上がプレゼントを贈ると回答した。さらに全体の約半数(46.8%)が「何らかのお祝いをする」とした。

   しかし、こんなデータも――。同社が4月に実施した「母の日」調査と比較すると、「母の日をお祝いしたい」は55.6%だった。今回の「父の日をお祝いしたい」の46.8%と比較すると。母の日の方が8.8%高い。特に男性の回答は、「父の日をお祝いしたい」が「母の日をお祝いしたい」を13.9%も下回る結果となった。自由回答の中には「子どもの時から父の日に何かするという習慣がない」(男性50代)など、そもそも家族行事として認識されていないという家庭もあった。

理想の父親1位は「所ジョージさん」

   調査のなかには、「理想の父親像」の項目もあった。「理想に最も近い著名人」1位は「所ジョージさん」(9.7%)で、「家族を大切にしていそう」(女性30代)、「趣味を極め、面白さもありながら、仕事もバリバリしている」(女性30代)といった、仕事とプライベートの両立を評価する声があがった。

   2位は「タモリさん」、「イチローさん」、「高橋英樹さん」がそれぞれ4.2%。回答者は、ユーモアと柔軟性に富んだ父親を支持する人が目立った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中