2018年 10月 18日 (木)

日本伝統織物「近江ちぢみ」をモダンに進化 涼やかなシャツドレス

印刷

   ファイブフォックス(東京都渋谷区)が展開する「K.T キヨコ タカセ」は、「近江ちぢみ」をモダンに進化させた涼やかで軽やかなシャツドレスを2018年6月8日に発売する。

  • 日本伝統織物「近江ちぢみ」をモダンに進化!
    日本伝統織物「近江ちぢみ」をモダンに進化!

糸にふくらみと伸縮性をプラス

   日本の伝統織物である「近江ちぢみ」は、滋賀県近江市で織りから染色までを施した麻(ラミー)ちりめん。日本唯一の麻紡績メーカーであり、ラミーの世界トップシェアをほこるというトスコとコラボレーションしたオリジナルの生地だ。

   麻の生地は硬くて伸縮性はないが、より着心地の良い麻にするために試行錯誤を繰り返し、糸にふくらみと伸縮性をプラス。ナチュラルなストレッチ性を実現するとともに、麻が持つ独特のシワ感も柔らかな表情に。しなやかな風合いで水洗い後も縮みにくい素材に仕上がった。

   また、結ぶだけでインタックに折りたたむことが可能な共布のサッシュベルトを使用することで、簡単にすっきりとしたウエストのシルエットが実現。後ろの分量が前へ回り込むので後ろ姿の細見え効果も期待できる。

   全国のコムサ・プラチナなど約160店舗で取り扱う。価格は4万5360円(税込)~4万6440円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中