2018年 10月 21日 (日)

クリームソーダがネクタイになっちゃった 斬新デザインの背景をメーカーに聞く

印刷
「一目惚れ」

   このコメントともにツイッターに投稿された、クリームソーダをイメージしたネクタイ「クリームソーダタイ GREEN」が、2018年6月7日までに約4万4000件のリツイートを獲得、話題を呼んでいる。

   ネクタイの柄全体が、さわやかなグリーンのクリームソーダ。上に乗るアイスクリームや赤いサクランボも描かれ、ストローをモチーフにしたネクタイピンまで付いている。どのような経緯で商品化されたのだろうか。J-CASTトレンドは2018年6月6日、販売元「giraffe」の運営会社「スマイルズ」に取材を行った。

  • 「クリームソーダタイ GREEN」(c)giraffe
    「クリームソーダタイ GREEN」(c)giraffe
  • 「クリームソーダタイ GREEN」(c)giraffe
    「クリームソーダタイ GREEN」(c)giraffe

クールビズ定着で「厳しい夏」だからこそ...

   「クリームソーダタイ GREEN」はシルク100%で、アイスや氷、ソーダの絵柄もすべて織りで表現しており、ストロータイピンは穴をあけて筒状にしており、細部までこだわっている。価格は2万7000円(税込)。

   同商品の制作背景について、担当者は、

「クールビズが定着し、ネクタイブランドとしては厳しい夏だからこそ、デザイン性の高いコレクションアイテムでネクタイの魅力を伝えられればと考えました」

と説明した。

ツイッターで拡散後1日たたずに完売

   ツイッターに「クリームソーダタイ」の投稿があったのは2018年6月2日。ユーザーからは、

「こういう遊び心たまらないですね。よだれが出ます」
「裏の炭酸のシュワシュワ柄も素敵...」
「面白いけど会社に着けていったら怒られソーダ」
「ネクタイピンのストローいいね 考えた方はすごい!」

とのリプライ(返信)が寄せられた。

   「スマイルズ」の担当者は、ツイッターで話題となったことについて、

「オンラインショップのアクセスが急激に上がり、それがツイッターからのトラフィックであることがわかったため、ツイッターで検索し、該当のツイートを見つけました。 SNSでの思いがけない大きな反響に驚くとともに、これをきっかけに店頭でも足を止めて商品を見てくださるお客様も多く、商品の魅力が多くの方に伝わったことをうれしく思います」

とコメントした。6月6日の時点で、在庫は店頭にあるもののみで、オンラインショップでは、拡散されてから1日たたないうちに完売したという。限定生産アイテムのため、今後の再販は予定していない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中