2018年 12月 13日 (木)

新感覚の走りと楽しみ方を提案 ヤマハのスポーツ電動アシスト自転車

印刷

   ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、スポーツ電動アシスト自転車「YPJ」シリーズ4モデルを2018年6月11日に発売する。

  • 新感覚のスポーツ自転車「YPJ」シリーズの新モデル
    新感覚のスポーツ自転車「YPJ」シリーズの新モデル
  • 新感覚のスポーツ自転車「YPJ」シリーズの新モデル
    新感覚のスポーツ自転車「YPJ」シリーズの新モデル

大容量リチウムイオンバッテリーにディスクブレーキ

   「YPJ」シリーズは、スポーツ自転車の優れた走行性能と電動アシスト機能のメリットをハイブリッドさせた新感覚のスポーツ自転車ブランド。

   新モデルは、"フィールドを選ばない、大人が楽しめるE-MTB"をコンセプトに開発した「YPJ-XC(ワイピージェイ エックスシー)」、都市部通勤から自転車旅まで対応可能なオンロードタイプの「同-ER(イーアール)」、「同-ER」から派生した電動アシストフラットバーロードバイク「同-EC(イーシー)」、トレッキングモデル「同-TC(ティーシー)」の4モデルをラインアップした。

   スポーツ自転車に最適なドライブユニット「PW-X」「PWseries SE」や、大容量リチウムイオンバッテリー、ディスクブレーキなど、それぞれのモデルの特性に合わせた新機能やパーツを採用。車体のサイズはS・M・Lの3サイズを設定することで、身長や体格に合わせてセレクト可能だ。

   価格は28万800円(税込)~37万8000円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中