2018年 7月 17日 (火)

8チャンネルDAC搭載 デジタルオーディオプレーヤー

印刷

   パソコン用周辺機器などの代理店事業を手がけるアユート(東京都文京区)は、「Astell&Kern(アステル・アンド・ケルン)」製のデジタルオーディオプレーヤー「A&futura(エー・アンド・フューチュラ) SE100」を、2018年6月中旬に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売。

  • 「Astell&Kern」の新プレミアムライン
    「Astell&Kern」の新プレミアムライン

ピュアでクリアなサウンドを楽しめる

   ハイエンドのホームオーディオやレコーディングスタジオ機器などに使用される、ESS Technology製のプロフェッショナルグレードの8チャンネルDAC(デジタル・アナログ変換回路)チップ「ES9038PRO」を、ポータブル機器として初搭載したという。

   業界トップクラスのダイナミックレンジとTHD+N(歪み率)特性を備え、ESSの特許技術「32ビットHyperStream DACテクノロジー」が、すぐれた音質とパフォーマンスを提供する。最新の回路設計により高出力化と高S/N化を両立し、「ES9038PRO」のパフォーマンスを最大限に引き出し、ピュアでクリアなサウンドを楽しめる。

   高精度の電圧制御水晶を採用し、超低ジッター(デジタル信号の揺らぎやズレ)でオリジナルソースに限りなく忠実かつ精確なサウンド再生を実現。処理能力と反応速度にすぐれる8コアプロセッサーを搭載した。PCM最大384kHz/32bit、DSD 11.2MHz/1bit、CDを超える高解像度「ハイレゾ音源」のネイティブ再生が可能だ。

   ベゼルレスデザインの5型HD(720×1280ドット)ディスプレーを搭載。直感的な操作が可能なユーザーインターフェイスを備える。

   DLNA機能を強化した「AK Connect」に対応し、ホームネットワーク内のパソコンやネットワークストレージに保存された音楽ファイルのストリーミング再生やダウンロードが可能。パソコンに専用ドライバーソフトをインストールすればUSB-DACとしても活用できるほか、USB-AUDIO出力機能も装備する。Bluetooth 4.1をサポートし、aptX HD対応機器と接続すれば、48kHz/24bit相当の高音質ワイヤレス再生が楽しめる。

   内蔵ストレージは128GB、microSDカードスロット(最大400GB)対応。約11時間の連続再生が可能(44.1kHz/16bitのFLACファイル)。

   USB Type-Cケーブル、保護シート(表/裏)各2、microSDカードスロットカバー×2が付属する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中