2019年 6月 26日 (水)

部屋の間取りを記憶するロボット掃除機

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   各種家庭用ロボットを手がけるエコバックスジャパン(東京都新宿区)は、ロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット) 900 DE5G」を2018年6月22日に発売する。

  • 家具の多い部屋でも賢く掃除 吸引方式&モードも選べる
    家具の多い部屋でも賢く掃除 吸引方式&モードも選べる

棒線や囲み線を引くだけで指示可能

   「スマートナビレーザースキャン」技術を使用したマッピング機能を搭載し、部屋の間取りを素早く作成して記憶。家具が多い部屋でも隅々まで常に清潔な床を維持できる。

   入ってほしくない場所は、スマートフォンアプリ上に作成されたマップに指で棒線や囲み線を引くだけで、その場所を避けて掃除するほか、アプリから全ての掃除作業が行える。

   カーペットなど強力に掃除したい場合は「メインブラシあり」、髪の毛やペットの毛などが多い場合は「メインブラシなし」など、床や部屋の状況に合わせて2種類の吸引方式から選択可能。「静音」「強力」2モードを備える。自動充電や高性能赤外線、サスペンションホイールなど基本機能も押さえる。

   容量3000mAhバッテリーを内蔵し、最長100分の稼働が可能。ダストボックス容量は350ミリリットル。カラーはプラチナホワイト。

   市場想定価格は5万5000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中