2018年 7月 19日 (木)

ネットの音楽配信を高音質のままに コンパクトステレオ

印刷

   パナソニックは、コンパクトステレオシステム「SC-HC2000」を2018年6月22日に発売する。

  • 音楽配信やネットラジオの楽しみ方がさらに便利に
    音楽配信やネットラジオの楽しみ方がさらに便利に

すっきり置けるスリムボディながら高音質を実現

   「Chromecast built-in」に対応し、「Google Play Music」「Spotify」「TuneInラジオ」などの音楽配信サービスやインターネットラジオを、音質低下なく直接キャストして楽しめる。「Googleアシスタント」を通じて音声操作も可能だ。

   スマートフォン、タブレット、パソコンからの簡単操作、ペアリングや電源オンの操作不要で、すぐに音楽を再生できる。一度再生が始まると、本体がそれぞれの音楽サービスと直接つながるため、電話やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の動画再生が開始されるなどしても音楽は止まらず、スマートフォンを使いながらでも楽しめる。

   スピーカー容積の効率化やマグネットの強化を施したほか、低音の豊かな「ツイステッドポート」、雑音や歪みを抑えクリアな音を再生できる「LincsD-Amp III」などを採用。すっきり置けるスリムボディーながら高音質を実現したという。

   そのほか、ワイヤレスでも高音質サウンドを可能にする「Bluetoothリ.マスター」、好みのCD5枚を入れ替えず再生可能な「デジタル5チェンジャー」、AMラジオ番組をFM放送で聴けるFM補完放送「ワイドFM」などの機能を搭載する。

   カラーはブラック。価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中