2021年 1月 18日 (月)

サッカーW杯を超マニアックに楽しむ 自国監督が有利なのはなぜか

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

20年前フランス大会に出場した選手たちは今

trend_20180618111254.jpg

   日本代表がW杯初出場を果たした1998年のフランス大会から20年になる。当時の日本代表、スタッフは今どうしているのか。『日本代表を、生きる。「6月の軌跡」の20年後を追って』(著・増島みどり、文藝春秋、1890円)は、選手、スタッフ39人にインタビューし、その後の人生の歩みを辿った。

   登場するのは、岡田武史、中山雅史、井原正巳、名波浩、城彰二、三浦知良、北澤豪、中田英寿、小野伸二、川口能活――。

   驚くことに、現役を続けている選手がカズをはじめ6人いた。指導者になった者もいれば、いまもサッカー界で働くスタッフもいた。全国各地を足で取材した力作ノンフィクションだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!