2018年 9月 24日 (月)

首里最古の蔵元の泡盛使用 飲みやすい「ストロング系」

印刷

   オエノングループの合同酒精は、沖縄県産の泡盛「首里天(すいてん)」とシークヮーサー果汁を使用したハイボール「シーサーボール」を、2018年6月26日に発売する。

  • さわやかさとコクを両立
    さわやかさとコクを両立

嘉永元年創業の蔵元

   シークヮーサーの爽快感と、泡盛のコクをもつストロング系チューハイ。現存する首里最古の蔵元で、嘉永元年(1848年)創業の瑞穂(みずほ)酒造が蔵元の泡盛、「首里天」を使用。ベーススピリッツのウォッカだけでなく泡盛も加えることで、"芳醇な香りとコク"を出し、シークヮーサー果汁によって"さわやかですっきり"とした飲み口に仕上げている。アルコール分9%という飲み応えながら、食中酒にもぴったりな飲みやすさを叶えた。 パッケージには、シーサーやシークヮーサー、ハイビスカス、青い海をデザインし、沖縄の魅力を表現。

   参考小売価格は148円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中