2018年 9月 24日 (月)

「ポケモン」「妖怪ウォッチ」はもう不人気? 子どもの好きなキャラクターに異変

印刷

   バンダイは2018年6月21日、「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」の結果を発表した。

   昨年に引き続き、男女総合で「それいけ!アンパンマン」が1位、「ドラえもん」が2位を獲得するなど、定番キャラクターが根強い人気を誇る。一方で、昨年3位の「妖怪ウォッチ」、4位の「ポケットモンスター」がトップ10からはずれるなど、「番狂わせ」も見られたようだ。

  • 子どものころ、好きなキャラクターは何でしたか?
    子どものころ、好きなキャラクターは何でしたか?
  • 男女総合「好きなキャラクターランキング」トップ10
    男女総合「好きなキャラクターランキング」トップ10
  • 男女別「好きなキャラクターランキング」トップ5
    男女別「好きなキャラクターランキング」トップ5
  • 男女・年齢別「好きなキャラクターランキング」トップ3
    男女・年齢別「好きなキャラクターランキング」トップ3

アンパンマン、ドラえもんの「強さ」

   調査は2018年5月11~13日、0~12歳の子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる人)800人を対象に行われた。

   男女総合では、1位「それいけ!アンパンマン」、2位「ドラえもん」、3位「プリキュアシリーズ」、4位「仮面ライダーシリーズ」、5位「すみっコぐらし」、となっている。昨年と比較すると、1、2位は変わらずの一方、「プリキュアシリーズ」が5位から3位にランクアップして、2013年以来5年ぶりのトップ3入りを果たした。昨年3位の「妖怪ウォッチ」、4位「ポケットモンスター」はトップ10から落ちた。

   「仮面ライダーシリーズ」、「すみっコぐらし」が新しくトップ5に入り、それぞれ過去最高の順位を記録した。

   男女別でみると、ともに「それいけ!アンパンマン」が1位。0~2歳の未就学児からの圧倒的な人気が大きな要因となっている。総合2位の「ドラえもん」は6~12歳の男子で1位、0~2歳、6~8歳の女子で3位にそれぞれランクイン。男女問わず、まんべんなく子どもたちから支持を得ている。

「妖怪ウォッチ」は新シリーズ放送中だが...

   「ITmedia ビジネスオンライン」は2018年6月21日、「妖怪ウォッチ、『子どもの好きなキャラ』圏外に」というタイトルで、当ランキングに関する記事を掲載。記事は「Yahoo!ニュース」にも掲載され、以下のような反応が寄せられた。

「改めてアンパンマンやドラえもんの凄さを感じる」
「妖怪ウォッチに限らず、ひとつの漫画で人気を何年も維持するのは大変だと思いますよ。子供は成長していくから。(中略)上位の定番であるアンパンマンも、のほほんとやってるように見えて、影では大人達が汗流してるんでしょうね」
「子供は飽きやすいんだと思います。なんだかんだ、プリキュアとか、仮面ライダーとかも、キャラ替えしたりしてるってことはそういうことだからですよね。戦略でうまくいくかいかないかの問題と思えます。長期的に人気のあるものは、やっぱり大人が人気を支えてるんだと思いますよ」
「アンパンマンみたいに、ずっと同じ世代が代わる代わる好きになっていったほうがよっぽど定着するのではって思うんだけどね」

   今回のランキングで圏外となった「妖怪ウォッチ」は、2018年4月より「妖怪ウォッチ シャドウサイド」(テレビ東京)を放送中。同シリーズに対しては、「初期の方がよかった」「怖い」「迷走してる」といったネガティブなコメントが多かった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中